2016年02月29日

仲間

今日いらっしゃったお客様も花粉症でした…仲間ですね。

共通するものがあると、親近感が湧きます。

ただそれだけです。

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 15:16| 業務日誌

油断してたら…まずいことに

今年は症状が出ないなあ、治ったのかなあ、なんて考えていたらとんでもないことに。花粉症です。

先週金曜日に風邪気味かなと思っていたら、週末に、酷い鼻づまりとそれに伴う頭痛で大変な思いをしました。早目にマスクをしておけば良かったのになあと、後悔先に立たず。例年より症状が酷い。

今日は来客打ち合わせがあるのですが、鼻声だ…

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 10:12| 業務日誌

2016年02月26日

横浜・みなとみらいまで行ってきまーす

新宿からだと比較的何処へでも容易に行けることは行けるんですが…今日は少し遠出です。横浜まで。

少し早めに行ってブラブラするか、それとも時間ピッタシに行くか、今思案中。ブラブラすると言ってもねー、海の近くだから外は寒いだろうし、一人で行っても寂しいだけかもね。しかし、どこか喫茶店にでも入って、そこで仕事するというのは気分転換としては良いかも。

取り敢えず、横浜での打ち合わせ以外で今日やりたかったことは終えたので、どうしましょう???

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 12:22| 業務日誌

2016年02月25日

米国特許出願の準備中

さあ、今、翻訳チェックも終盤に掛かり、翻訳図面も出来上がってきました。そして、クライアントに頼んでおいた委任状、宣誓書も到着…

私が言っておかなかったのが悪いのか、英語ビッチリの書面の中に、漢字でのサイン…んー、日本人ということを強調するために、意図的に漢字で書かれたのかな、それとも???

英語によるフリガナ(とは言わないか?)もあるし、英語でないといけないという決まりもないだろうし、問題ないか。よし、そのまま行こう。その他のチェックを続行。

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 16:09| 業務日誌

2016年02月23日

特許庁からの書留…なんだろう?

先ほど特許庁から書留が届きました。昨日分の再配達です。

先日PCT出願をやったので、国際調査報告かな?それにしては早過ぎるよなあ、なんて思っていたのですが…なんのなんの、中身は予納残高証明書でした。通常、予納口座は使ってないので残高0円。

予納口座は、かつて、特許印紙を持っているのでそれを使いたいというお客様がいらっしゃったので、やむを得ず開設し、その後使っていません(たぶん…1回しか使っていないような気がしますが、記憶は定かではありません)。

もしも届くものが国際調査報告だったら、内容のチェックに時間が取られるかなと思っておりましたが、取り越し苦労でした。

確かにこの時期、毎年送ってきてくれるよな。そうだった。しかし、仮に予納残高がある場合、今の時期に届いても遅いんだけど…この時期、もう確定申告の内容は固まってるもんな。

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 11:06| 業務日誌

2016年02月22日

打合せの資料作成

今日は朝から金曜日の打合せの資料を作成してました。

何回も審査官の文章を読み返すも納得いかず。んー、よっぽど特許にしたくないらしい…

ただし中途受任案件で、前任者の記載が乏しいため、なかなか攻めにくいのも事実。それでも、今まで筋の通った意見を出してきたんだけどなあ。

さあ、打ち合わせ資料は出来上がったので、明日朝もう一度見直して、お客様に送るとしようかな。良い結果となりますように。

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 17:37| 業務日誌

2016年02月21日

以前にも書いたかな?

弁理士とか所長とか社長とか経営コンサルタントとか…その人によっていろいろ肩書というか、職業!?は違うのですが、果たして自分は何なんだと考えるんです。

まあ、弁理士には違いないのですが、それじゃあ面白くないんですね。肩書として、自分が何のために弁理士をやっているかを明確にしたいし、ご縁があってお会いする方にも私の思いを説明したい。

もう数か月すると、事務所を移転しなければいけませんから(移転先はまだ決めていませんが、住み慣れた?新宿駅周辺になると思います)、名刺も作り変えるわけで、ちょうど良いタイミングなので、名刺に記載する肩書を変えようかと。

何のために弁理士をやっているのか…お客様の夢を叶えるためのお手伝いをする専門家になることが究極的な目的なんですよね。お客様の夢=事業の成功なんですけどね。そう考えると、なんか弁理士ってすごく前向きな職業だなあ。

さて、新しい名刺の肩書として何と書くかな…

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 13:59| 業務日誌

2016年02月19日

うれしい

先ほど打ち合わせ先から徒歩で帰所する途中、新宿駅南口付近で、背後から「吉原先生ッ!」と声を掛けられました。

振り返ってみると、お客様が私を呼び止めてくれたのです。

まず、私の名前を憶えて下さっていること、次に、声を掛けるのに抵抗が無いと思われていること、さらに、あんな街中でバッタリ会う確率、うーむ、嬉しいじゃないですか。

ちなみに私、スキー場で、あるお客様を見つけましたが、名前を思い出せなかったので、声を掛けられなかったことがありました。反省。

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 18:43| 業務日誌

これがないと

あるお客様と出会うまでは使っていなかったのですが、今ではこれが無いと、なんか居心地が悪いんです。それは…フットレストですね。

先日、椅子はオカムラのコンテッサを使っていると記事にしましたが、これだけでは完全ではありません(私の場合)。結構長い時間机についてキーボードを叩く仕事ですので、姿勢は重要なんですね。長時間でも楽な姿勢、そう後傾姿勢なんですが、そのためにはフットレストが必要なんです。

20160219_100559.jpg

フットレストのような事務用家具の開発をされているお客様の話しを聞いて実際に使ってみたら、あら不思議、本当に体が楽なんですね。この仕事をやってるなら当たり前なのかも知れませんが、私はそれまで知りませんでした。仕事の依頼も受け、業務効率をアップさせる話も聞け、このお客様にはすごく感謝しなくちゃいけませんね。

自宅でも仕事をするので、もう一つフットレストを欲しいのですが、机下の奥行きの関係上、置けない可能性が…でも、これがあるとないとでは大違いなんだよなあ。

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 10:53| 業務日誌

2016年02月18日

そういえば…あるある?

先日、お客さんに手続依頼書を手書きで書いてもらっているとき(今年の2月)、「吉原さん、今年って平成何年でしたっけ?」と尋ねられました。

最初は「はっ?」と答えてしまいましたが、確かにこういう疑問は分かります。結構、2015年・平成27年に慣れているんですよね。私は既に克服しましたが…

社長さんだから、1月は得意先回り・新年会で、年号について頭の切り替えが遅れられたのかな。

思い出したので、取り敢えず書いてみました。

弁理士 吉原朋重



posted by 弁理士よっしー at 15:18| 業務日誌

肘に違和感

昨夏から再開したテニスを、昨日もやってきたわけですが、肘に違和感が…おそらく、テニス肘というものなんでしょう。

若いときはこんなことなかったんだけどなあ。やっぱり年かなあ。まあ、痛みとまでは行かず、それほど重症ではないが、やっぱり、やり過ぎには気をつけないと。

そうそう、昨夏には「昔の自分と勝負」と思って、スポーツクラブの水泳大会に出たんですが、サクッと中学時代のタイムに負けました。中学時代の練習のときよりも遅かった…やっぱり年だよなあ。

最近つくづく思いますね。歳は取りたくないと。43でそんなこというなとお叱りを受けそうですが。

さて、先ほど顧問先から軽作業をお願いされたので、他の仕事は置いといて、まずそれから行きますかね。

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 12:33| 業務日誌

2016年02月16日

少々凹んだ

予期せぬ拒絶理由通知。出願前調査をやってたのに…

調査範囲外の米国出願から引例を持ってこられた。悔しい。

しかし、まだ、引例を詳細に分析したわけではないので、勝てるかどうかの見当はつかない…負け戦にはならない気もする。出願人からの指示を待つしかない。

けど、審査官も、よく見つけたなー

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 16:38| 業務日誌

2016年02月15日

珍しく新品を

弊所の備品(執務用机・椅子、打ち合わせ用テーブル・椅子、キャビネ、本棚、傘立て等々)はだいたいが中古品です。零細事務所ですから、新品はぜいたく、使えれば中古で十分という考えからなんですが。

しかし、その執務用の椅子が壊れかけていたので、最近、新調しました。使い慣れているということで継続して、オカムラのコンテッサを選択。

20160215_094738.jpg

弊所では珍しく新品です。新旧で使い心地に差はありますが、新しい方にも慣れてきました。これで効率アップ!してるかな?

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 11:06| 業務日誌

2016年02月14日

仕事をしながら…

錦織さん、1セット目を取られたときにはヒヤッとしましたよー…仕事のキリが良いところでチラチラと試合進行を見ていたのですが。

さっき見たら、2−1で逆転勝ち。ホッとしました。明日も頑張ってくださいね。

さて、昼飯を食べに行こうかな。

弁理士 吉原朋重


posted by 弁理士よっしー at 13:16| 業務日誌

2016年02月13日

意見書108頁

昨夜は体の調子があまり良くなく、ミス防止の観点から早めに帰りましたので、早目に処理したい仕事が残ってしまいました。

よって今日も出勤し、処理しているわけです。家族の事情もあり、今日一日中仕事をするわけにもいかないので、恐らく明日も出勤です。

ま、それはいいとして…今しがた意見書をオンラインで提出したのですが、なんと頁数が108頁にもなっていました。本文は14頁、残りは証拠書類です。審判系を除けば、個人的には、今までで一番ボリュームのある提出書類ではないでしょうか?

審査官の心証が良い方向に変わってくれればいいなあ…

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 07:55| 業務日誌

2016年02月12日

急ぎの仕事…

1、2日で仕上げなければならないほどの急ぎではないのですが、期限ものなので、それなりに急いで、かつ、キッチリ入れ込まないといけない仕事が入ってきました。

どうも今年度の予算が余っているそうで…そうだ、弁理士のところで使える、と話が来たようです。

恐らく間に合うとは思うんですが、あまり余裕のない期限ものは気を揉みます…ですが、その気持ちを解消させるためには全力でコツコツと処理するしかないんですよね。

さ、それはさておき、別の仕事も進めなきゃ…

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 17:07| 業務日誌

2016年02月11日

久しぶりの?休日出勤

今日は休日出勤して秘密の仕事をしています。

最近はさほど忙しくなく、休日出勤は久しぶりのような気がします…記憶はあいまいですが。

休日出勤は良いですね。電車も空いているし、今からお昼を食べに行こうと思いますが、恐らくお店も空いているでしょう。

もっとも、一番良いのは、休日出勤しないことだと思いますけどね。

弁理士 吉原朋重


posted by 弁理士よっしー at 12:55| 業務日誌

2016年02月10日

あまり好きな所ではないのですが…

好んで行きたい所ではないのですが、仕事ですので行かねばなりません。東京地裁。必勝を期して行って参ります。といっても、今日が最初の期日ですけど。

さて、訴状と答弁書に再度目を通して、出掛ける準備をしますかね。

弁理士 吉原朋重


posted by 弁理士よっしー at 09:48| 業務日誌

2016年02月09日

しばらくブログ更新から遠ざかった理由

最近再開しましたけれども、しばらくブログの更新をしていませんでした。

もちろん、単純に仕事が忙しかったということもあるのですが、ブログには書いてはいけないことを書いてしまいそうなので、敢えて更新する気にならなかったという側面もあるんですよね。

ブログって、日常起きたことをサラサラと書いてしまいがちですが、非常に重い案件に関わっていて頭の先からつま先まで(と言ったら言い過ぎですけど)その案件のことばかり考えていたので、「今は書くべきでないなあ」と考えが働いていたんです。書いてはいけないことをペロッと書きそうなのでね。

ブログは書いて良いこといけないことを選別しなければいけないので、難しいと言えば難しいですねー

弁理士 吉原朋重


posted by 弁理士よっしー at 18:06| 業務日誌

2016年02月08日

今日の予定

最近このブログを更新するようになって、お陰様で読者数が少し増えました。検索結果で辿り着かれたご様子でもないので、ブックマークか何かに登録していた方が「吉原も最近ブログを更新するようになったか」と読んでくださっているのでしょうか。ありがとうございます。

さて、今日は特許の中間処理をやっているのですが、一日中これをやっているわけにはいきません。と言いますのも、今夕、子供を学校と保育園に迎えに行くために早目に事務所を出る予定なんですね。

ただ、事務所への電話は私の携帯電話に転送される設定ですので、御用の方は遠慮なく事務所電話03-6279-4860へご連絡ください。自転車に乗っている等でなければ、たいがい電話に出ますので。そして、自宅に戻ったら、自宅書斎で仕事を再開します。

吉原家は共働きなので、たまにこういう体制で業務運営しております。

特許・商標のご相談お待ちしております、弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 12:32| 業務日誌