2016年10月28日

さて今日は…

今日は午前から午後の初めの方に掛けて特許の出願前調査をやって、その後、商標・特許の中間処理を進めようと考えています。

順調にいくかな???出願前調査次第だな。

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 09:26| 業務日誌

2016年10月27日

肩の荷が少し降りた!

今日は特許庁へ特許の審査官面接に行ってきました。

結果は、拍子抜けするほど良好。色々なことを想定していましたが、最も良い想定よりも良かったかな。もっとも、そう感じるのは担当審査官の人柄が良かったせいもあるでしょうね。

取り敢えず、自分に課せられた仕事を果たせて、ホッ…しかし、特許査定が来るまで気は抜けませんけどね。ぬか喜びということもありますし。この仕事をしていると、疑い深い性格に…

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 19:16| 業務日誌

2016年10月06日

怪我の程度が軽いことを祈る!

昨日の楽天オープン、驚きました。とても心配です。シーズン終盤で体は大変でしょうが、まだいくつか試合が残ってますからね。

昨日は仕事の合間にというか敢えて時間を作って、楽天オープンを見ていたのですが、大変残念な結果になってしまいました。

ガンバレ、錦織選手!!

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 10:04| 業務日誌

2016年10月04日

今日は特許査定二つ。

最近では珍しく、同日に2件の特許査定が届きました。ああ、あの案件とこの案件かと。うち1つは早期審査。

話しは変わりますが、最近、特許の早期審査案件のファーストアクション到着が遅いような気がするのですが、気のせいでしょうか?聞くところによると、審査官の数が増え、一人あたりの負担は減っているそうですが、そうすると、特許庁内部の案件管理のルールが変わったのかな?

対象案件が5、6件あると思うのですが(記憶ベースなので正確ではない可能性有)、最初の通知の到着まで3月を切る案件が一つもないんですよね。2015年の実績は平均2−3月だったと思うので、おいおい、ずいぶん遅くなっているんじゃないのと感じています。

依頼人に何と説明すれば良いのやら…もっとも、審査請求した後は特許庁の仕事の進め方次第なので、とは説明していますが。

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 10:00| 業務日誌